貧乏神に愛されて
貯金なし、保険なし、資産なし、借金ありのどん底です。生まれたときから貧乏で、絶望的に金運が無い貧乏神様に愛された適応障害持ちの貧乏人(びと)のブログ
事業運営
よくテレビのニュースで、

「○○お役所は□□事業の
 調査費として初年度
 2,000万円の予算を計上した」

なんてのがあります。



これに対して、
評論家やコメンテーター、
またはネットの掲示板などで、

「調査にそんなにかかるの?
 役人の無駄遣い多過ぎだ。」

というような意見を
耳にすることがあります。



多分、こういう人は、
お金が絡む仕事をしたことが
ないのだろうなあと思います。



“お金が絡む”

と言うのは、何も、
現金で何かを仕入れていくらで売って
という売買のことではありません。

事業に絡むいろんな諸費用の
予算立てから収支計画まで
一連の業務のことです。



私は完全に独立して
仕事をした経験はありませんが、
企業の中で、
一つの事業を担当したり、
一つの事業所の責任者に
なったことはあります。



かなり前の話ですが。



その時に、
事業をやるのって表に現れないお金が
沢山掛かることを学びました。

人一人動かすには
その人の人件費が必要です。

人件費と言っても給料だけでは
ありません。

会社負担の保険料も必要です。

営業車に乗せれば車のリース料、
ガソリン代、保険料など。

事業所を開設するには、
(それが所属企業の建物内であっても)
地代や光熱費、維持費が掛かります。

私が関わった事業において、
純粋に商品の仕入原価なんて
半分以下でした。

売上から仕入原価を引いた粗利から
色々な諸費用を支出していって
最後に収支が確定します。

企業の一事業部門であれば
初年度の赤字は盛り込んでいて
年単位の計画で黒字化を
目指すこともありますが、
個人事業だと最悪潰れます。



とにかく、何か事業をやろうと思ったら、
色々なお金が必要になるということです。



お役所の調査事業だからと言って、
民間企業と大きく異なるわけでは
ないでしょう。

人が動けば人件費。

会議をやれば場所代も掛かれば
冷房費も掛かりますし、
ペットボトルのお茶だって
タダではありません。

出張すれば交通費に宿泊費。

専門家や有識者に分析や助言を求めれば
それなりの費用が発生します。



まあ、お役所の場合、
どの予算項目についても、
かなり余裕を持ったザル勘定な
ところはあるかもしれませんが。

もちろん私だって、
役人に好き放題税金の浪費を
させたくはありません。

市民の厳しいチェックは
必要だと思います。

ただ、
意外と経費って掛かるもんだということを
ご紹介させて頂きました。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

ボーナス
大手企業の傘下に入り、

激ブラックだったのが

濃いグレーから薄いグレーくらいまで

ホワイト企業化が進んだ我が社。



休みが取りやすくなったり、
残業時間が減ったり、
役職者は制限があるとは言え
残業代が貰えるようになったり、
有休も取りやすくなったりと、
いいことづくめでした・・・



が、



本日、支給された賞与は、



この会社に

入社以来最低額の

少ないものでした。




決して業績が悪いわけじゃ
ないんですよ。

聞いた話によると、
親会社の給与体系が元々賞与が少ないらしく、
それに子会社も水準を併せたため
とのことでした。



私はまだいいです。

借金持ちですが、
ボーナス払いで何か買ってるわけでもなく、
月々の薄給の補填とたまの小旅行の費用に
使うくらいですから。

辛いのは家庭を持ち家を建てた
3〜40代の中堅社員達ですね。

家や車ののローンで
ボーナス払いを設定している人は、
前年より10万円単位で減らされたら
たまったものじゃありません。



まあ、このご時世。



正社員で働けて、
少ないながらも賞与が出るだけ
まだましと思わないといけない
のかもしれませんが。



一度でいいから、

ニュースで流れる

公務員の平均支給額

くらい貰ってみたい

もんです。





にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

勉強
アラフィフの私。



半世紀近い人生を歩んできた私が
この歳になって
初めての経験をしました。



“図書館でお勉強”



です。



お勉強の内容は
とある資格試験の勉強です。



私が今勤めている会社で
私が日常的にこなしている業務には
とある資格を持った資格者が重要です。

資格者の在籍は絶対条件ではありませんし、
業務に従事する全員が持つ必要はありませんが、
1人でもその資格を持っていると、
1人もいないのに比べて業務に大きな違いが
出るくらい重要な資格です。

私はこの会社に勤める前の仕事は
この資格とは関係の無い分野でしたので
当然持っていません。

また、この会社に入ってからも、
先任の資格者がいたため
資格取得をしないまま
業務を続けて参りました。



ところがここに来て問題発生。


“現資格者が定年退職”


という事態に気づきました。

その年配資格者が定年になると
我が社では資格者がいなくなります。



今の所、私に、

「資格を取りなさい」

と話があったわけでは
ありません。

どうせ社員に取らせるなら
私よりもっと若い連中に取らせた方が
先が長く重宝できますでしょうし。

また、手っ取り早く、
資格保持者を新規に雇用するという
方法もありますしね。

無理に私が取る必要はありません。



しかし、



私、一応、色々と考えました。



私がこの資格試験に挑戦してみるというのは、

・純粋に現在の職場での業務遂行のためでもあり
 個人的には職場内での地位向上のため
 さらにもし転職する時には有利になるだろう

・今の所部署内の他の人間が取ろうとする気配は無い

・たとえ試験に落ちても、この資格関連の知識は
 業務にとても重要な内容で、無駄にはならない。

という理由が浮かびました。



ネットで調べてみると、

・合格率約20~30%

・試験は年1回

・受験料は1万数千円

・試験日は日曜

なかなかの難関です。



会社公認で受験すると受験料の補助が
会社から出るらしいのですが、
今の私の知識・技術程度では受かる気がしません。

会社の期待を一身に背負って受験して
落っこちたらとても恥ずかしいので、
こっそり個人で受けてみようかと思ったのが始まりです。



試験勉強をするにあたって、
誘惑だらけの自宅では勉強になりませんし、
嫁子ちゃんに気を遣わせるのも何なんですので
初めて私立図書館の「自習室」という所を
訪問した次第です。

色々な人がいますね。

皆さん難しそうな参考書と
にらめっこをしています。

学校の勉強だったり、

資格試験の勉強だったり、

就職試験の勉強だったり。

そういう中に混じると
自らの勉強もはかどります。



当分の間、
限界を感じるまでぼちぼちと
勉強していこうと思います。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

面接解禁
“面接解禁超売り手市場”

“バブル期を超える求人倍率”




なんて景気のいい言葉を見ると
つい、



今からでも自分が

転職できるんじゃ

ないのか・・・




と夢見てしまいますね。



一応、多少の専門性を持った職に就いておりますが、
いかんせん、何の保証も証明もない技術です。

国家資格や免許など
何一つ持ち合わせていません。

過去の職歴の中で自らが制作した実績と
これでもかというくらいに書き込んだ
職務経歴書が全てです。

その上、すでにアラフィフ。

年齢的にも難しいでしょう。

採用する側の立場になって考えたら
なかなか雇う気にはなりにくいです。



それでも・・・

もしかしたらどこかに
ないかしらと思ってしまいます。

今より待遇が良くて、

今より高給で、

今より福利厚生が整っていて、

今より楽な仕事で、

上司は優しく、部下は可愛く、

残業も無く、有休も取り放題な、

そんな会社に私は出逢いたい。



宝くじとどっちが確率高いかな。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

一山越えてまた越えて
ハードワークをこなし、

星明かりしかないような
真っ暗な田舎道を家路につき、

スポーツジムの大浴場で汗を流し、

帰って早々、
キンキンに冷えたハイボールを
グイッと飲むことが
今、私の命の支えです。



ヘロヘロな男・まうぞうです。



世間では、
辻元疑惑が出た途端、
森本問題についての報道が
サーッと消えてゆきましたね。

最近はもっぱら北朝鮮問題ですか。

とりあえず野党は
与党を攻撃していないと死ぬ病に
かかっているようですので
次のターゲットは復興相のようですね。

泳ぎ続けていないと死んでしまう
マグロのようです。

あのインタビューした胡散臭いヤツ、
左翼系のどっかから送り込まれたんじゃないかと
勝手に勘ぐっております。

森友工事現場に辻元議員が
工作員を派遣した構図が頭をよぎりますね。

それからテロ等準備罪ですか。

野党はよほど成立してほしくないんでしょうね。

その昔、
世界赤化の名の下に、
実際にテロ等を準備して実行していた組織と
繋がりがあるからなのでしょう。



などなど、
世間様の動向とは無縁に
私はひたすら蟹工船の乗組員と
化しています。

「山は越えた」

なんて言ってみたいもんですね。



山脈ですよ、山脈。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。